コロナ休校ビフォア/アフター~あの日々が学校教育にもたらしたものとは?~(庄子寛之×蓑手章吾×二川佳祐)

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

コロナ休校ビフォア/アフター~あの日々が学校教育にもたらしたものとは?~(庄子寛之×蓑手章吾×二川佳祐)

コロナ休校とそれに続く教育現場でのさまざまな制約や変化は何をもたらしたのか。前後の変化を検証する鼎談オンライントーク!

2024/2/24(土) 19:00~2024/2/24(土) 20:30

  • コロナ休校ビフォア/アフター~あの日々が学校教育にもたらしたものとは?~(庄子寛之×蓑手章吾×二川佳祐) イベント画像1

2020年3月に新型コロナウイルス感染症拡大に対応して始まった「全国一斉 臨時休校(コロナ休校)」、緊急対応としてのGIGAの一斉導入、そして対面授業の再開後も長く続いたオンラインとの併用授業、学級活動や学校行事の制限や中止、マスク着用や消毒を含めたさまざまな感染対策の対応……。あの日々はいったい、学校教育に何をもたらしたのでしょうか?

学校がコロナ前の日常を取り戻しつつある今だからこそ、当時をふりかえって、その前後の変化を検証すべきときなのかもしれません。

コロナ休校まっただ中の2020年5月27日に実施されたオンラインセミナー「6月からの授業のあり方 〜withコロナ時代の対話的な学習とは〜」には、2000名を超える教師が参加して大きな反響を呼びました。今回の「みんなの教育技術」オンラインセミナーでは、同セミナーを主催した3人の教師が集結、あれからの3年を振り返りつつ、これからの3年を見据えた発表と対話を行います。

アフターコロナの学校教育の今後を見晴るかす、白熱のクロストークにご期待ください。

【イベント名称】
コロナ休校ビフォア/アフター~あの日々が学校教育にもたらしたものとは?

【登壇者】(順不同)
庄子寛之(元・東京都公立小学校指導教諭、現ベネッセ教育総合研究所 教育イノベーションセンター研究員)

蓑手章吾(元・
東京都公立小学校教諭、現ヒロック初等部 学院長)

二川佳祐
東京都公立小学校主任教諭、BeYond Labo 主宰)


【対象】
全国の学校の先生方、教育関係者、教育に関心のある全ての皆様。参加者の学校種は問いません。

【開催日時】
2024年2月24日(土)19:00~20:30終了予定
※2週間の見逃し動画配信あり
※複数人で参加される場合も、参加される方おひとりずつ個別にお申し込みください。

【参加費】
1,200円 (税込)

【参加方法】
「Zoom」を利用してオンラインで実施します。お申し込みいただいた方には、募集締め切り後、開催前日までにパスマーケットのメール送信機能を通じてZoom視聴用のURLリンクとパスワードを送らせていただきます。

開始20分前にZoomの待機室を開きます。お時間になりましたら視聴URLをクリックしてご参加ください。参加時に、Zoom上での表示名と、メールアドレスの登録が必要になります。メールアドレスはパスマーケットに登録されたものをご記入ください。

チケットのキャンセルは締め切り前日まで可能です。お申し込みのお名前とともに、kyoiku@shogakukan.co.jp までメールでお知らせください。締め切り以降のキャンセルはお受けできません。

※Zoomの参加リンクをお知らせするメールが迷惑メールと認識されないように「mail.yahoo.co.jp」からのメール受信を可能にしておいてください。

※申し込み完了メールが届いていれば、申し込みは受理されています。申し込んだけれど確認メールが届かない、という場合は、以下PassMarketの説明をご確認ください。

上記で解決できない場合は kyoiku@shogakukan.co.jp へ申込時のお名前とともにお問い合わせいただければ、確認して折り返し連絡さしあげます。

【登壇者プロフィール】


庄子寛之(しょうじ・ひろゆき)
元・東京都公立小学校指導教諭、現ベネッセ教育総合研究所 教育イノベーションセンター研究員。著書に『子どもを伸びる「待ち上手」な親の習慣』(青春出版社)『「子どもに任せる」がうまくいかないあなたへ』(明治図書出版)『学級担任のための残業ゼロの仕事のルール』(明治図書出版)『教師のためのライフハック大全』(明治図書出版)『子どもがつながる!オンライン学級遊び』(学陽書房)など。


蓑手章吾(みのて・しょうご)
元・東京都公立小学校教諭、現「ヒロック初等部」学院長。著書に『子どもが自ら学び出す!自由進度学習のはじめかた』、『個別最適な学びを実現するICTの使い方』(ともに学陽書房)、共著に『知的障害特別支援学校のICTを活用した授業づくり』(ジアース教育新社)、『before&afterでわかる!研究主任の仕事アップデート』(明治図書出版)など


二川佳祐(ふたかわ・けいすけ)
東京都公立小学校教諭。教職の傍ら、「教育と社会の垣根をなくす」「今までの自分を超える」をビジョンとするコミュニティー「BeYond Labo」、Googleを学ぶ教員グループ「GEG Nerima」を運営。著書に『いちばんやさしい Google for Educationの教本』(インプレス)がある。

【主催】
小学館 教育技術編集室
みんなの教育技術

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2023/12/25(月) 11:00~

2024/2/22(木) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

2/24コロナ休校ビフォア/アフター~あの日々が学校教育にもたらしたものとは?~|みんなの教育技術オンラインセミナー

1,200円

受付中

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

kyoiku@shogakukan.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ