【LiveUP オンライン生配信】スケッチで学ぶ美術解剖学 2022

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

【LiveUP オンライン生配信】スケッチで学ぶ美術解剖学 2022

《Vimeoによるライブ配信》※2022年11月7日(月)まで"アーカイブ"視聴可

2022/7/2(土) 14:30~2022/7/23(土) 17:30

  • 【LiveUP オンライン生配信】スケッチで学ぶ美術解剖学 2022 イベント画像1


ポージング、デフォルメにも応用できる
解剖学の基本を「ポイントごとに」学ぶ集中講座!


加藤公太先生が教える

スケッチで学ぶ 美術解剖学 





表現力、創作の幅に直結する体表のポイント
丁寧かつ分かりやすい解説で知られる
"伊豆の美術解剖学者" こと 加藤公太 先生学びましょう。


骨や筋肉などの内部構造を知る
 ⇒ 構造を意識することで、観察の解像度が上がる!

モデルの基本的な構造を体表から判別できる
 ⇒ 描いたり、造形するときの表現の幅が広がる!

人体の基本と強調すべき「見せどころ」を知る
 ⇒ 形の取捨選択が可能に!


この講座では、さまざまなポーズの写真を模写しながら面に現れる内部構造を解説します。
特に表現にかかわるパーツに絞り込み、見どころを盛り込んで解説します。起伏をひとつひとつ判別しながら、手を動かして学んでいきましょう。

複雑そうな「美術解剖学」も、目と耳(言葉)から情報を吸収し、手を動かして繰り返し学ぶうちに、自然に身に付いていきます。






*事前に講義資料として、書き込み用の図版(データ)を配布します。
ライブ配信終了後には、その図版に講師が書き込みを行ったもの(データ)を配布します。

※同日程の午前に"イチ"から学ぶ美術解剖学「動物」編も行います。動物やクリーチャーを表現するクリエイターにオススメ



-----------
過去の美術解剖学の講義の感想や内容はブログ、トゥギャッターでご覧いただけます。

 ブログ:

 トゥギャッター:
https://togetter.com/li/1323747
-----------



【講座の内容
1部50分×3部を1回とし、全4回の構成で全身を学びます。

第1回胴体を描く
  • 第1部:胸のポイント・腹部のポイント
  • 第2部:脇腹のポイント・脇の下のポイント
  • 第3部:背中のポイント・腰のポイント

2回腕を描く
  • 第1部:鎖骨周辺のポイント・肩甲骨周りのポイント
  • 第2部:肩のポイント・上腕のポイント
  • 第3部:前腕のポイント・手のポイント

第3回脚を描く
  • 第1部:お尻のポイント、鼠蹊部のポイント
  • 第2部:太もものポイント
  • 第3部:ふくらはぎのポイント・足のポイント

第4回頭部を描く
  • 第1部:首のポイント
  • 第2部:顔のポイント
  • 第3部:   〃

日時
第1回 7月  2日(土)14:30 – 17:30
第2回 7月  9日(土)    〃
第3回 7月16日(土)    〃
第4回 7月23日(土)    〃
チケット販売は2022年6月28日(火)23:59まで


Vimeoによるライブ配信でお届けします。 
2022年11月7日(月)までは、いつでも"繰り返し" 視聴可能
当日の参加が難しい方でも、受講いただけます! 
ライブ配信にご参加いただくと、疑問をその場で質問できます! 

  • 運営者は最大限の努力をいたしますが、回線トラブル等により、
    配信が中断・中止する
    可能性がございます。あらかじめご了承ください。
  • 録画・録音および他媒体への転載はご遠慮ください。
  • 本講座の配信は録画し、後日アーカイブで販売予定です。



視聴方法
配信3日前に、参加方法の詳細(URL、パスワードなど)を登録メールアドレス宛てに送付します。アドレスの登録をお間違えのないようお願いします。


対象者
人体や生物を表現するクリエイター、アーティスト
美術解剖学に興味のある方なら、どなたでも!


講師紹介













加藤 公太氏(@伊豆の美術解剖学者)

1981年東京都生まれ。
美術解剖学者、メディカルイラストレーター、グラフィックデザイナー。
2002年、文化服装学院 服装科卒業。
2008年、東京藝術大学 デザイン科卒業。
2014年、東京藝術大学大学院 美術解剖学研究室修了。博士(美術、医学)。
現在、順天堂大学 解剖学・生体構造科学講座 助教、東京藝術大学 美術解剖学研究室非常勤講師。
Twitterでは「伊豆の美術解剖学者(@kato_anatomy)」として美術解剖学に関する情報を発信している。


Twitter:@kato_anatomy
instagram:@kato_anatomy


持ち物
鉛筆、色鉛筆、消しゴム、ノートやスケッチブックなどの筆記用具


受講料金
13,200円(全4回、税込)


キャンセルについて
原則としてキャンセルはお受けできません。あらかじめご了承ください。
セミナーの内容をよくご確認のうえ、お申し込みいただけますようお願いいたします。


【購入時のご注意!!】
配信URLや予定の変更などのご連絡は、チケット購入に使用されたメールアドレス宛に送付させていただきます。お間違えのないよう、ご確認をお願いします。

--------------------------------------
Twitter
最新の情報はこちらで確認を!


イベントサイト
ボーンデジタル主催の各種LiveUPワークショップはこちら!


主 催


運営協力
株式会社Bスプラウト

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2022/6/7(火) 14:00~

2022/6/29(水) 14:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

スケッチで学ぶ美術解剖学 2022(全4回)

13,200円

"イチ"から学ぶ美術解剖学「動物」編(全4回)

13,200円

予定枚数終了

販売条件

【キャンセルについて】 原則としてキャンセルはお受けできません。あらかじめご了承ください。 セミナーの内容をよくご確認のうえ、お申し込みいただけますようお願いいたします。 【領収書について】 クレジットカードの明細書が領収書となります。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

yoshiko-u@borndigital.jp

電話番号

0352158669

現在、在宅ワーク推奨により、お問い合わせはメールにてお願いいたします。

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ