【せんせいゼミナール】四季の園ぐらし〜全国の園実践から得られた環境やあそびのヒント〜<秋>(講師:天野珠路先生)

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

【せんせいゼミナール】四季の園ぐらし〜全国の園実践から得られた環境やあそびのヒント〜<秋>(講師:天野珠路先生)

天野珠路先生による、春・夏・秋・冬、全4回のオンライン講座です。単独回のみの参加も可能です!

2023/9/7(木) 19:00~2023/9/7(木) 20:30

  • 【せんせいゼミナール】四季の園ぐらし〜全国の園実践から得られた環境やあそびのヒント〜<秋>(講師:天野珠路先生) イベント画像1

現場経験者として、また指導者として多くの園を訪問してきた天野珠路先生。
一時期は年間に訪れた園の数が400にのぼったとか。

そんななか一番印象に残っているのは、季節感のある園暮らしの工夫でした。
この講座は天野先生に、環境構成、あそび、製作、絵本、食などについて、実際の記録をご紹介いただきながら語っていただきます。
すぐに取り入れられるヒント満載のオンライン実用講座です。

「私たちのまわりには、四季折々の自然があり、季節感あふれる暮らしがあります。旬の味があり、美しい風景が広がり、季節の香りがあります。園での子どもたちの生活や遊びにもそんな自然が取り入れられ、彩りが添えられるばかりでなく、子どもの感性や探求心が育まれていることでしょう。また、年中行事を通して文化や伝統が継承されていきます。関連するものを作ったり、飾ったり、味わったりしながら園生活に潤いを与えていきたいものです。そのための手立てやすべを楽しく身につけていきましょう。子どもと保育者の園暮らしがもっと豊かに、楽しく、おもしろく、味わい深いものになりますように。」
(天野先生談)

【対象】
保育士、幼稚園教諭、保護者の方々のほか、子育てに関心のあるどなたでもご参加いただけます。

【参加方法】
オンライン
ライブ配信→zoom(講座の前日までにURL等送付)
見逃し配信→Vimeo(ライブ配信終了後にURL等送付)

【開催日時・テーマ】
  • 秋 2023年9月7日(木)19:00~20:30
    テーマ:保育室に秋の森が出現!

※各回ともライブ配信日から2週間の見逃し配信付きです。
※全4回予定。各回ごとに独立したテーマとなりますが、続けての受講をおすすめします。

【個人受講料】
各回 2,200円(税込)/おひとり


** ** ** ** ** ** ** **

園単位でのお申し込みも承ります。
園・施設単位で複数人での受講をご希望の場合は下記「団体受講申込フォーム」よりお申し込みください。


【団体受講料】
各回 5,500円(税込)/1園

※受講人数制限はありません。
※お支払い方法は請求書払いとなります。
※グループ園の場合は1施設を1園として承ります。

** ** ** ** ** ** ** **

【お申込についてのご注意・お願い】
  • 複数人で参加される場合も、参加される方おひとりずつ個別にお申し込みください。(園・施設単位でのお申し込みをご希望の方は「団体受講申込フォーム」よりお申し込みください)
  • チケットのキャンセルは締め切り時まで可能です。キャンセルをご希望の場合は、せんせいゼミナール事務局まで、メールに①講座名、②購入者名、③注文番号を明記いただき、その旨お知らせください。なお、締め切り時以降のキャンセルはお受けできません。
  • 視聴用URLは、講座の前日までにYahoo!パスマーケットのシステムを通じて送付致します。メールアドレスの入力ミスにご注意ください。また、迷惑メールボックス等の設定をご確認いただき「mail.yahoo.co.jp」からのメール受信を可能にしておいてください。
  • 申し込み完了メールが届いていれば、申し込みは受理されています。申し込み後、しばらくたっても確認メールが届かない場合は、PassMarketの説明ページ(https://blog-passmarket.yahoo.co.jp/archives/mailtrouble.html)をご確認ください。上記で解決できない場合は、せんせいゼミナール事務局へメールに①講座名、②購入者名、③注文番号を明記いただきお問い合わせください。確認して折り返しご連絡いたします。

【講師】

天野珠路(あまの・たまじ)
幼稚園、保育園の保育者経験19年。その後、保育者の指導に携わり、2007年より厚生労働省保育指導専門官として保育所保育指針の改定に携わる。学生たちは保育以外の領域にも興味を持って欲しいと、映画やアートを授業に取り入れるなどユニークな指導を行なっている。

【各回の内容】
秋 〜保育室に秋の森が出現!〜
秋はお月見。図鑑や絵本、絵葉書、写真集などを身近に用意し、すすきや月見団子を作って飾ります。月にまつわるお話や絵本に親しんだり、様々な月を作ったり描いたりします。
秋の虫の音に耳を傾けてその音色を声や楽器や絵で表現するとどうなるでしょう?
日増しに木々の葉が色づき、ドングリなども落ちてきます。
散歩で見つけて持ち帰った自然物を分類して飾ったり、製作に取り入れます。
押し葉にしたり、柔らかいワイヤーで松ぼっくりをつなげたり、ドングリを紙粘土にさしたり、保育室に秋の森が出現するかもしれません。
運動会のプログラムや遠足の冊子などを年長児が手掛けてみると味のあるものになります。
手作り絵本「秋」の製作では、自然物を使ったオリジナルなお話を作ってみます。
実りの秋の味覚は多彩です。焼いも、干し柿作り、栗ご飯などを子どもと一緒に楽しみましょう。
「せんせいゼミナール」は、小学館がプロデュースする保育者と教師のための研修講座シリーズです。信頼できる専門家や力のある実践者を講師に迎え、先生方の悩みや学びたい気持ちに寄り添う講座をお届けしています。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2023/4/1(土) 18:00~

2023/9/5(火) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

【せんせいゼミナール】四季の園ぐらし〜全国の園実践から得られた環境やあそびのヒント〜<秋>のみ(天野珠路先生)

2,200円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

senseiseminar@shogakukan.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ